2006年の夏、本牧界隈のBARで飲んだくれてた連中が何を勘違いしたんだか酒のグラスをマイクや楽器に持ち替え本牧を拠点にバンド活動を始動した・・・

・恐れ多くも「the Mojos」や「クレイジーケンバンド」が練習する本牧ブギースタジオで練習してるとか?

・バンド名は、「Mojos」のパクリでは、ないとか?

・シンボルマークの手は、「イイネ!」では、ないとか?

・曲のジャンルは特に決まってなく好きな音楽なら何でもやってるとか?

真相は定かじゃないが、いつになく真剣な取り組みだそうだ。

【写真:facebookページ】

mochoicelogom.jpg

2006年11月12日

第10回練習日

2006/11/10 20:00〜24:00 ブギースタジオにて
「第10回練習日」

曲:「ロックンロール中毒」「KNOCKIN' ON THE HEVEN'S DOOR」
「Messin' With The Kid」「Batman theme」「黒ツヤ消しのスピ
ードスター」「I'm wishing for tomorrow」「DO THE DOG」他

 なかなかメンバーの都合が合わず久しぶりの練習でした。なので
今回は、4時間という長時間で感覚を取り戻すことが目的の練習。

前回、練習を見学に来てくれた「CHICKEN and DOGS」の親方も
メンバー揃うまでのヘルプで来て頂きました。いつもありがとう!

久しぶりという事で最初は、CDを流して演奏。2回目からはCD
なしの練習で行いました。何度か休みを入れながらローテーション
して持ち曲を通しで演奏。速めの曲は、まあまあ聞ける状態になって
きたけれどスローな曲は、まだまだです。それと、全員でのブレイク
ポイントや終わり方を練習。個別の演奏は結構できるようになって
きたので今後は、アイコンタクトやフィーリングを、まとめる必要
があります。ドラム&ベースでリズムキープしなけや駄目なんだけ
ど、引っ張る余裕もなく他のメンバーも個別の演奏に一生懸命で
走ってしまってた。次会の課題は、リズムキープ&まとまりです。

※来年にヘルプ的なライブ参加あるかも?続報は今後のブログで!
posted by mochoice at 00:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 練習記録

2006年10月21日

The MOJOS Live 2006/10/20

 先日、club Lizard yokohama で行われた「The MOJOS」の
ライブへ行ってきました!Mo Choice のメンバーベースのスキジ
は仕事で来られなかったけれど、とし、ノム、ヤンラブ、そして
俺の4名で行って来ました。やっぱりライブハウスだとお酒や
タバコもOKで素敵なDJが雰囲気を盛り上げてくれます!

さてライブの方はと言うと、やっぱりカッコイイ!の一言です。
CDより、ややアップテンポでCHIBOさんを先頭にガンガンと
引っ張って行きます!前回は最前で演奏を見惚れてましたが、
今回は、後方でゆっくりと音を聴いていました。

「DO THE DOG」「MESSIN' WITH THE KID」が最高にカッコいい!
そして、スローな曲「KNOCKIN' ON THE HEAVEN'S DOOR」と
「HOW MANY PEOPLE CRY?」この曲はCKBの本牧ライブDVD後
にエンドロールで流れる曲!本当に心にジンジン響いてきます。

スピード感ある曲は当然カッコいいけれど、こういうスローな曲
が難しいんですよね。CHIBO さんも「スローな曲は誤魔化せない」
と言ってました。Mo Choice のメンバーは色々と勉強になります。

ライブ後は場所を本牧ブギーカフェに移しマッタリ飲みました。
でも、ギターのヤンラブはライブ後に踊ってた?来ないジャン!
いつも、それだけ楽しんでるって証拠です。(笑)そして、
ベースのスキジも仕事を終え合流!お店も大勢でしたよ〜。

そうこうしているうちに、Mojosのメンバーも帰還しました。
今回は、アンコールやらなかったんで CHIBO さんに聞いてみると
「クールに完全な曲だけで完結させたんだよ」とのお言葉!

いや〜こういう言葉を言えるようになりたいっすね〜!ではまた。

By 本牧通りのYOU
posted by mochoice at 17:02| Comment(3) | TrackBack(0) | the Mojos

2006年10月17日

クレイジーケンバンド中野サンプラザ初日

 クレイジーケンバンドの中野サンプラザ初日に行ってきました。

あくまでも個人的な感想なので、ご了承下さいね。

 ネットのブログとか○チャンとか拝見しましたが二日目の方が
良かったみたいですね?それと、曲風が変わって寂しいとかの意見
が目立ってました。でも、中野初日だからこそ楽しかったと言うの
が私の感想で細かい箇所で感動していました。最高でしたよ!

【感覚編】
 今回は、GALAXY のアルバムの「音」をどれだけ再現するか?と
興味が凄くありました。剣さんが今回のツアーはコンサートホール
で行う意味がそこにあるのかな?と勝手に思ってます。ビジュアル
と音を追求したコンサートで、アーティストでした。逆に、前回の
ソウルパンチはノリ&ライブ感を追求したミュージシャンまたは、
バンドマンかな?だから曲風や雰囲気が変わったとかノリが違うとか
昔の方が良かったと言う意見は当然だと思います。私の場合は、
違うバンドという認識で、それを使い分け様々なバリエーションで
楽しませてくれるのがクレイジーケンバンドだと思っています。
昔も今も古いも新しいも関係なく好き勝手にやって欲しいです!笑

【音編】
 昨年から剣さんが「中野サンプラザは音が良いので来年やるよ」
と言ってまして実現しました。何度も中野サンプラザでライブを
行っているミュージシャンの方は音の出し方とか習得しているんで
しょうが、クレイジーケンバンドは初ですからね。リハで音を固め
てもお客が入れば反射音とか全然違ってくるでしょうから初日に一発
目の音には、メンバードキドキだったと思います。低高音が結構強め
でした。ドラムのバスドラの音なんて最高に良い音でしたよ〜。
座る場所でもかなり違ってくるんでしょうが逆にノッさんの三味線
の音が小さかったりコーラスとか綺麗に聞けなかったりしました。
GALAXYだからズンズンシャリシャリ系の音を強めてたんでしょうか?
愛子ちゃんが出してる効果音も音量の調節を何度もしてましたから。
K−1さんも曲中でスネアドラムを換えてました。単純にヘッドが
ヘタって交換しただけかもしれませんがね?二日目は行ってないです
が両日行った人の話だと二日目の方の音が良かった!との事。低高音
の音を絞ったのかな?この辺は好き嫌いもありますが、初日の音を聞
いて改善したと思うので当然、聞きやすくなっていると思います!

【リズム編】
 「けむり」これグチャグチャでしたよね?笑。今回は映像を多用し
それに合わせてるんで大変だったと思います。初日はK−1さんが
クリック音用にイヤホンをしてたとのカキコも拝見しましたが私は
確認できませんでした。二日目はヘッドホンをしてたそうなので、
やっぱり初日は、クリック音が聞こえづらかったんでしょうね?
でも、想像すると怖いですよ!カラオケでも超難しい歌詞の曲で目を
つぶって唄い踊るんですから〜で、そのカラオケも聞こえなくなった
りしてるんですからね。K−1さんと信也さんは何度も顔を見合わせ
てリズムキープしてました。K−1さんもモニタ(予想ですが)を
見ながら合わせてたと思います。(視覚では、ずれないですから)
ドラムって正確に自分だけリズムキープしてれば良いという訳じゃ
なくて全体のリズムが狂ってきたら一度、その狂ったリズムまで迎え
に行って正しいリズムに連れ戻さなければならないのに、マシンの
クリック音&映像はお構いなし流れてますから苦労されたと思う。

【最後に】
 初日は、ツアーを行ってきたけれど中野は剣さんの特別な思いも
あり色々と実験して苦戦して本心は、ノリノリの余裕は無かったと
思います。(古い曲は別として)でも、そこで戦っているメンバー
に感動しました。二日目は、余裕も出てきて楽しんだと思います。

 初日の緊張感を楽しむか?安定した二日目を楽しむか?ライブ感の
ノリノリを楽しむか?CDのような完成された音の再現を楽しむか?
それぞれのスタイルで楽しめば良いと思います。これから、どの様
に変化して行くか分からない未知数のクレイジーケンバンドが私は
大好きで、今後も様々な楽しみ方をしたいなと思いました。

【余談】
 一番、リラックスしてたのは、リクエストタイムで剣さんが即興で
「肉体関係」を弾いて、メンバーがそれぞれ追加して被せて行く奴。
(最初から決まってた演出だとかは言いません!笑)これはクリック
や映像もないし、こういうのってお客さんが喜ぶしメンバーも楽しめ
るんですよね〜。もちろん、私も大好きなパターンですよ!最高〜

2006年10月08日

本牧にUFOが着陸する時

 剣さんのブログ「生涯現役のワケ」が書かれましたね。
皆さん拝見しましたか?そうでない方は是非、ご覧下さい。

http://crazykenband.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/_textcrazy_ken__de39.html

で、皆さんも経験ありませんか?自分に流れている音や映像。
私は、幼少の頃から毎夜見てる「夢」がありました。夢の内容は
非公開(笑)ですが、ちょっと怖い感じの「夢」だけど、バックで
心地良い「音?」「音楽?」が流れているんですよ。今では明確に
思い出せないし表現が難しい。それを、正体化させる発想なんて、
思ってもいなかったし不可能かと思ってました。それを剣さんは、
今でも、そして、これからも永遠と続けて行くんでしょうね。
そういう追求心が今のCKBの音だと思うと鳥肌が立つくらいに
再リスペクトしました。そして、俺が20年くらい前に何も知らず
に本牧に魅力を感じて住み着いてしまった頃の感覚?魅力?何だ?
(剣さんは磁場や念と表現しています。)やっぱり、本牧って
そういう魂を表現させる目に見えない何かが存在するんだな〜と
感じます。

miti01.JPG


剣さんのブログで「未知との遭遇」を連想しました。剣さんの記憶
の正体が一致した時には、本牧にUFOが着陸しそうですね。
宇宙で6位のサウンドマシーンが1位になる日も近そうです!笑

By 本牧通りのYOU